日常・子育て・雑記

【手荒れしない米とぎ方法】お米をとぐのは大嫌い!でも毎日お米が食べたい!手荒れしらずなお米のとぎ方

私はお米をとぐのが大嫌いですw

結婚当時(7年前)は、毎日せっせと米とぎしよったけど、苦痛でたまらんかった。

米とぎ棒に・・・

米とぎシェーカーなどw

 

この苦痛をどう改善するか、試行錯誤。

でも、キッチン便利グッズを増やすのは、性格的に好きじゃない。

 

考え抜いた結果。

米とぎは夫に一任することにw

 

何となく夫の帰り遅いし、疲れて帰宅して米とぎまで・・・って思いよったけど、

私も仕事して、お迎え行って、ごはん作って、お風呂入れて、寝かしつけて、洗濯して畳んで・・・

って思ったら、米とぎくらい、なんちゃないことに気が付いた。

どう考えても私の家事負担率が高いもん!

 

ということで、ここ5年くらいは米とぎとは無縁の生活をしてましたw

 

我が家は朝ごはん派やけん、夜寝る前に夫が米を仕込んでタイマーで朝炊けるようにしとったけど、、、

なんかイマイチ・・・浸水しすぎ?

 

最近は圧力鍋で炊きよったし、念願のバーミキュラのライスポットもゲットしたし♡やっぱ、せっかくなら美味しいご飯を食べたい。

 

ライスポットユーザーの母と兄(料理人)に、究極の仕込み方法(いたってシンプル)教えてもらったとけど、それが一晩もおいとく方法じゃなかった・・・。

でも、やっぱ私もそれが一番おいしいと感じる!!

ようやく重い重い腰を上げ、米とぎを再開することにした。

 

リナ
リナ
バーミキュラのおかげで、米とぎが楽しい♡
リナママ
リナママ
すごいやん!

リナから「苦にならん」って言葉が出てくるなんて!

 

私、ほんとにイヤなことはイヤっていう性格で(笑)

白黒はっきりというか、一回イヤって思ったら我慢できんというかw

言葉より手が出るタイプで(笑)

 

 

リナ
リナ
でも、この時期の米とぎはやっぱイヤやったw

 

ここ数日、考えに考え抜いて、我ながらいいことを思いついた。

 

その名も「オートマ米とぎ」(ダサ!)

必要なものは、この2つ。

 

ちなみに我が家にはこの小さいみそマドラーしかないけど、困ったことナシ。

 

まず、3WAY水切りボウルにお米を入れて、浄水をジャー!

(最初の水はすぐ捨てやんとけど、この水切りボウルが優秀!)

お米をこぼすストレスもない。

 

んで、水を入れながらみそマドラーでかき混ぜる。

あんまりマドラー使いすぎると、米が痛みそうやけん2~3回これやって、、、

あとは、水切りボウルで水流しながら水圧で洗う!!!w

・・・今思ったけど、みそマドラーいらんかも!w

水切りボウルを傾けとるけん水だけ流れていくし、水圧で濁り無くなっていく♡

 

一切、水に触れることなく米とぎ完了(笑)w

しかも結構短時間(笑)

この3WAY水切りボウルのいいところは、このまま浸水もザル上げもできるとこ!

 

少数精鋭の我が家のキッチングッズ。

毎日使うものは多少値が張っても惜しみません。

「安物買いの銭失い」だけはしたくない。