▼▼ 楽天愛用品をまとめています ▼▼

日常・子育て・雑記

PMSの悩みにピル・漢方薬で対処。その効果は?

ホルモンの影響をモロに受けることが分かって、リアルトレードデビュー前に婦人科へ。

PMS(月経前症候群)に効果のある漢方薬とピルを処方してもらった。

ピルは次回の月経開始日からしか服用できないため、それまでは漢方で凌ぐことに。

月経1週間前から飲むやつと、イライラしたらすぐ飲んでいいやつをもらった。

桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)

ツムラ26番

比較的体力が低下していて、顔色が悪く、華奢な体型の人に対して、神経過敏、精神不安、不眠症、うつなどの精神神経系の病気に主に適応される。また、小児の夜泣きや夜尿症にも使用される。

漢方薬ってどれもそうやけど、苦い・・・。

私は顔色も悪くないし、華奢でもないけん、この26番の説明文にちょっと疑問を感じたけど、精神状態を整えてくれるんだろうということで。

抑肝散(ヨクカンサン)

ツムラ54番
「イライラする」「気が(神経が)高ぶって興奮している」状態を抑え、気持ちを落ち着かせてくれる作用がある。

イライラしたら、いつでもすぐに飲んでいいよ!と先生から言われた。

飲もうとして水を準備したり袋開けたりしてる間にイライラも少し落ち着くようなw

ピル

ヤーズ

超低用量ピル

添付文書に記載されている効能効果は、「月経困難症」

ヤーズには、黄体ホルモンの「ドロスピレノン」と、卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」という2つの女性ホルモンが配合されています。

とくに黄体ホルモンには排卵を抑えたり、子宮内膜が厚くなるのを抑える役割があり、痛みのもととなる物質であるプロスタグランジンが作られるのが抑えられるため、ヤーズは生理痛や月経困難症の治療に使われます。

1シート目の感想

正直、全く効いている感覚がない生理前2週間。

[ピル 効かない」で検索するよね。

とりあえず検索で引っかかったチェックリストやってみる。

PMDDチェックリスト
激しいうつ状態、自己否定感、絶望感がある!
気力がなくなる!
イライラする!
激しい不安感を自覚する!
著しい緊張感があると自覚する!
日常生活に支障をきたすほどの情緒不安定!
ひどく悲しくなる・号泣する!
怒りっぽくなる・攻撃的になる!
ものごとに興味がなくなる!
引きこもりがちになる!
著しく疲れやすくなる・だるくなる!
判断力・集中力が低下する!
異常に眠くなる!
眠れない!
性欲を抑制できない、もしくは性欲が減退する!
食欲を抑えられない!
自分をコントロールできない!
下腹部が痛い・重い・張る!
乳房が張る・痛い!
頭が痛い・重い!
手足がむくむ!
便秘になる!
何かに圧倒される感じがする!
人の言葉などにひどく傷つきやすくなる!
希死念慮(死にたいと思う)に襲われる、または自殺衝動に襲われる!

引用 http://www.skincare-univ.com/article/006559/

なんか、これって性格の問題のような気がするやん。考え方??思考??

でもどう前向きに考えようと思っても、何かに引きずられる。

一回お祓いいこっかなレベル(笑)認めたくない。

「病は気から」と思って気分転換しよう。

うつ病じゃないって思うのは、生理が始まったらピタっと症状がなくなるとこ。これは自分でも分かる。

なんとかしないと。