【FXでつながった双子】リナ×itaの関係について

こんにちは、兼業主婦×朝トレーダーのリナです。

青文字の肩書を考え中(笑)なんかしっくりこない。

 

このブログには「ita」という女性がたびたび出てきます。

この関係に詳しいのは、アメブロからの読者さんくらいかな・・・?

今日、運転中にitaさんのことが頭の中に出てきたので、この機会にふたりの関係について書いてみようと思います。

「リナ」と「ita」の出会い

出会いは、今からちょうど2年前。私がアメーバでブログを書いていたころです。

レギオンさんにFXを教えてもらうようになって数カ月。

レギオンさんとitaさんの師匠(HIROさん)のやり取りがきっかけでした。

 

HIROさんは超勝ち組大御所トレーダー!(語彙力なさすぎ)

ブログの更新も気まぐれですが、FXでのお父さん的な存在。

そんなHIRO父が「お嬢」とかわいがっているのがitaさんでした。

 

そこからたまたま見たitaさんのブログが私にヒット!

 

惹かれたポイント
  • 歳が近い
  • 同い年の子どもがいる
  • 家がスッキリ
  • 何となく思考が似ている?と感じた

 

ある日あまりにもブログに共感し、勇気を出してコメントしたあたりから、itaさんとの交流が始まりました。

お互いに、当たらず触らず少しずつ距離感を間違えないようにやりとりを重ね、私の中にitaさんがいないという日常がなくなった。(どんだけw)

  • 純粋に尊敬
  • かっこいい
  • かわいい
  • ものしり
  • シンプル
  • 無駄がない(本人は鳥脳という)
  • 価値観が似ている

 

「ハッ」とする気付きを与えてもらえることがたくさん!

 

ちなみに学年は私が1コ上ですが、誕生日は10日ほどしか変わらずw

 



私が思うトレード仲間

はたから見たら、「トレード仲間」でくくられそうやけど、そんなにフワっとしたものじゃなく、私とitaさんは【FXで成り上がりたい「同志」

 

お互いに「FXで成り上がる」という、目標は同じ。

でも、手法は全く違います。

(もちろん参考にさせてもらう部分はあるけど、私が聞いてもほぼイミフw)

 

もしこれが、同じ師匠似た手法やったら・・・

 

私の性格上、血を見る争いをしていたと思う。

というのは冗談で、私がスーパーネガティブモードに突入したときに、

「itaさんは勝ってるのに私は勝ててない」とか、「あそこでitaさんエントリーしたのに私はできてない」とか絶対に思う。間違いなく。

 

ちなみに私は、勝ってない人同士でつるむのが最も「危険」だと思っています。

関連記事:【果たしてFXに「仲間」は必要なのか?】コミュニティであなたは群れる?群れない?

 

常勝トレーダー責任もって教えてくれるコミュニティなら、入る価値はあると思う。

余談ですが、前のスクールで、勝ってるか負けてるかもわからないような方が、突然アドバイスをしてくれることが度々あった。

その方の実績は不明だし、失礼を承知で「実際それで勝っているのか」を聞いたら伏せられた。

正直、勝ててない人のアドバイスで勝てるようになるとは思えない。

 



まとめ

なんで、こんなにいい関係を築けているのかを考え、現段階で私なりに出した答え。

「目標は同じ!でも過程は違う!」

 

リナ
ゴールで会いましょうみたいな。

 

なので、こういった感じの「仲間(同志)」は成長するにあたってオススメです。

でも大人数いらんかな。女子はややこしいw








おむつがいつでも15%OFF!配送料無料で日時指定も可能 『 Amazonファミリー 』

私が使っているチャートはコレ! 『 GMOクリック証券 』