▼▼ 楽天愛用品をまとめています ▼▼

FX

8. トレードのルールを決めて検証する

ようやくここまできた!

今までチャートを見てきて、いくつか集まったかたち

漠然と「なんとなくこういうときはこういきやそうそうな気がする?」と思っていたパターンが固まってきたので、書き出してみます。

見つけたカタチ

① この形が出る前に跳ね返りがある。

上昇?の流れで下で跳ね返って△の時(高値モミモミ!)

上昇の傾向が大事 (2017.3.10ドル円)

 

② この形が出る前に跳ね返りがある。

下落?の流れで上で跳ね返って△の時 (2017.2.14ユロドル)

 

③ 勢いついて下落し、△の上のラインで跳ね返る。

だんだんと右上にレンジが狭まってきて下落。

主に2段目チャート (2017.3.14ユロ円)

 

④ 上昇中のこの形(レンジ幅が下に少なくなる)で上昇。

ビョーンのあとに出現。

主に2段目チャート (2017.2.23ユロドル)

 

⑤ 下落中のこの形(レンジ幅が下に少なくなる)で上昇。ビョーンのあとに出現。

下のラインでもじもじしてるとき。

上昇の傾向(V字・跳ね返りなどが事前にあると濃厚)

 

⑥ 上昇中のこの形(レンジ幅が上に少なくなる)で下落。ビョーンのあとに出現。

↑のラインでもじもじしてるとき。

下落の傾向(逆V字・跳ね返りなどが事前にあると濃厚)

 

⑦ 山

真ん中が飛び出てる。赤いラインを超えずに↓に行く感じ。

(逆V字のレンジが短く縦幅があるバージョン)→俗にいう「三尊」www

⑧ 3段形成(下落パターン・上昇パターン)

⑨ M字

大体Мが2~3個出て落ちる。私の中でこれは向きを確認するだけ。

→俗にいう「Wトップ・Wボトム」www

 

⑩ 3点跳ね返り

レンジの間を3~4回跳ね返り、ビヨーンと抜けて流れが付く。流れが出た方向へ向かう。

⑪ V字・逆V字

レンジ中にビョーンと10~15pips飛び出る感じ。

飛び出て戻ってそのまま↓・↑へ。V字の前、横(時間)の幅がある。.

000や.500に当たることが多い?

 

毎日じーーーーっとチャートを見続けて、よく目に付いた形が上記の形。

この形の組み合わせで、方向性がより濃厚になる感じ!

 

形は固まった。

あとはルール。

固定のルールで検証しないと集計結果がブレブレになるからここをガチガチに固められたw

(講師も妥協を許さないとこ)

多分これは自分ひとりやったら、いいように解釈していい検証結果が出るように無意識に仕向けたと思う。

トレードルール

エントリーまで

・形を探す(3分足→5分足→10分足)、線を引く。

・形があったらレートを見る

今のレート、.000や.500や多く跳ね返っているレート、直近の高値など目立つレート

 

見送り

ブログに書くのが恥ずかしいとき。(根拠が書き出せない・何となくというワードが出てきたとき)

チャートに「分からん!」と書いたとき。(パターンに当てはまる形を見つけきれないとき)

飛び乗り

直近にV字とか高値モミモミとか。

その時に早く乗ったなと思ったら、損切り幅にプラスで上乗せ。

スエ

横ばいのレンジが続いているとき。

直近に止まったり跳ね返ったりのポイントがあるとき。

行き来しているとき。マイパターンの3~6のとき。

コーメイ

方向性に確信はあるけど、入るところが分からないとき。(空間があるとき)

縦にふり幅があって、どこまで戻ってくるか分からないとき。

(値動きが激しいとき)(ビョーンで形ができる前)

方向性に確信はあるけど、入るところが分からないとき。

目安になるポイントがないとき。

少し先に、.000や.500の高値安値があるとき。

直前にレンジもないとき。キリのいいレートが近くにないとき。

大衆の損切りポイント

*逆指値は20pips(飛び乗りの場合は5pipsくらい広げて対応)

分からないと素直に思ったときは見送る。

利食いのルール

・夕方まで見ない。寝る前、レンジを抜けてたら建値。

・指標がある日は、指標前に決済(☆5個、SSランク)

保有中の通貨に関係がある指標のとき・翌朝形を見て、反転しそうだったら全決済

・同じ方向へ進みそうだけど含み益が60pips以上あったら半分決済

・金曜は指標などがなければロックして持ち越す。

翌週の状況次第で決済は継続保有を検討する。

その他注意事項

・7:15までのチャートを見る(いつも見れるリミット)

・7:30以降はみない。

・根拠を書く。

・1日4通貨(ドル円・ユロ円・ポン円・ユロドル)の3年分

 

次につづく▶▶▶