【FX最高の勉強方法】FXの過去チャートを印刷し、 線を引いたり形やパターンを見つける

Forextesterで過去チャートを印刷したあとは、ひたすらチャートをジーーっと見ることに徹する。

ここまできた中で、一番この作業に時間がかかった。

私も実際に何をどうしたらいいか分からんかったし、最初の方は「こんな感じであってるのか?」と思いながらやってました。

実際にどんな感じで作業をしていたのか、写真付きで公開します☆

【購入手順あり】FT3(Forex Tester)を使って過去チャートを見る

2018.10.01

Forextester公式サイト

チャート GMOクリック証券

 

  • 印刷した過去チャート
  • 定規
  • ボールペン(黒・赤)

道具はこれだけ!!

 



とりあえずチャートに書き込んでみる

グチャグチャでもいいから、とりあえず線を引きまくってみる。

そのうち慣れてきたら線も少なくなってくる。

気付いたこと・感じたことなどをとりあえず書く。

書くと記憶に残りやすい。

 



チャートをみるポイント

  •  どのレートでよく揉み合うのか?
  •  反発しやすい形はどんなものが多いのか?
  •  どうなったら上昇下落の流れが構成されるのか?
  •  どんなパターンになったら皆が損切りを考えるのか?

引用:FXを覚悟して始める方へ!絶対に必要なのは最低1年以上をチャート分析・研究する下積み
(レギオンが教える、初心者・主婦がFXで勝つまでのブログ)

  

慣れてくると、見送りチャート(ラインが引きづらい・形も見えない)の判別も早くなっていく。

目に付いた形とか、見覚えのある形には赤ペンで印をつけておく。

 

1日のノルマ分を見終わったら、再度見直して、形の振り分けをする。

目に付いた形の例

イメージこんな感じです!w

 

初めのうちは「ビョーン・三角からの上ーー!!!」みたいな感じで(笑)

同じのが何回も出てくるとめっちゃ嬉しくなるw

そしてこれは「ロングしやすい形」に振り分け。

この形は、のちに私の「パターン④」としてトレードに起用されました。

 



まとめ

本当に本当にこの原石発掘作業が一番地味で、一番時間がかかった。

今もう一度同じことをやれって言われたら拒否したいくらい。

 

やり始めた最初の方は、何も見えてこず。

ひたすらジーーーーっと印刷したチャートを見る日々やったけど、

とりあえず何か適当に書くうちに、気付きも出てきた。

例えるなら、長い長いトンネルに入って先が見えない状態。

いつ抜け出せるか分からん状態。

 

でも、いつか形やパターンが蓄積されていって、一旦区切りがつくときが絶対にきます。

 

今なお、テクニカルもなにも知らない私が見つけたパターンは、

結局FXの教科書に載っているようなものもあって落ち込んだこともあったけど、

それを自分で見つけた!ってよく考えたらすごいとも思った(笑)

 

参考になる師匠記事
FXを覚悟して始める方へ!絶対に必要なのは最低1年以上をチャート分析・研究する下積み

 

動いているチャートの右側は誰も分からないけど、

少しでも勝てる確率の高い場所でエントリー出来るようになるためにチャートを見まくりましょう!

普段のトレードにはGMOクリック証券の口座を使っています。

プラチナチャートが見やすいです♡








おむつがいつでも15%OFF!配送料無料で日時指定も可能 『 Amazonファミリー 』

私が使っているチャートはコレ! 『 GMOクリック証券 』