FXのレベルをドラクエの職業に例えてみよう!私の修行僧時代の話

 

チャートを見まくる修行僧時代、リアルトレードまでの道が全く見えなかったときの話です。

(※2017年2月)

過酷な修行僧時代の思い出

2016年8月頃から真剣に過去チャートを見るようになり、2017年2月からユロドルの過去チャートへ突入。

この頃、1枚1枚のチャートを見るスピードが妙に上がった気がする。

 

早く次に進みたくて、無意識に雑になりよるのか?

やっぱりちょっと心配したけど、今考えても多分慣れ。

 

その後、2週間くらいで一旦ユロドルが終わったけど、まだ次に進める状態じゃないと認識し、ユロ円3年分を再印刷してます。

 



FXの修行も楽しく♪ドラクエ6の職業に置き換えてみる

この時期の修行僧レベルを、ドラクエ6の職業に置き換えてみた。

(主人公以外という設定)

※画像は引用させていただきました。

ひとまずリアルトレードを「勇者」とすると、

チャートを見る・検証・統計までは、「下級職をコツコツ極めている」状態。

ドル円3年分(3分足) ・・・ 戦士

ドル円3年分(5分足) ・・・  武闘家

ユロ円3年分(3分足) ・・・  僧侶

ユロ円3年分(5分足) ・・・  魔法使い

ポン円3年分(3分足) ・・・  盗賊

ポン円3年分(5分足) ・・・  魔物マスター

ユロドル3年分(3分足) ・・・  踊り子

ユロドル3年分(5分足) ・・・  遊び人

・・・ 当時ここへん ・・・

ユロ円3年分(3分足)  ・・・ 商人

 

ちゃんと自分の中でのパターンが日本語化できたら(講師のOKが出たら)

次のステップ検証・統計へ。

 

レギオンさん曰く、

検証がスライム

統計がキングスライムみたいなイメージとのこと。

(スライムが合体するからw)

 

 

検証で、上級職を極める。

 

バトルマスター+賢者+レンジャー

→ デモトレードへ。

スーパースターくらいで、勇者になれるかどうかの見極め?

 

そして無事にリアルトレードまでたどり着いたら、

勇者!!

 

2017年9月にリアルトレードデビューしたけど、まだまだ勇者には程遠い私ですw

 



雑談

私のRPGの進め方は、夫もドン引きするくらい雑。

如何に最低限のレベルと装備でボスまでたどりつくか?みたいな感じw

(何度も死亡するため、こまめなセーブが必須)

 

FXでは、そのスタンスじゃ絶対ダメ

(確実に資金なくして退場w)

 

そして、ドラクエと名の付く催し物があったらついつい行ってしまう(笑)

ドラクエほいほい。

隣県でドラクエ展→大きいお腹抱えてw

ファミマのスライム肉まん→とりあえず買う

 

毎年夏には、すぎやまこういちさんと九州交響楽団のオーケストラが来るけん行くw

(未就学児入場禁止のため、親も巻き添えw)

 

リナ

すぎやまさんの話の上手さ・面白さに脱帽。

あんな名曲ばっか作る人の話を生で聞けるとか幸せ!

 

独身のころ一時期スロットばっかいって、「これじゃいかん!」と思ったときも、ドラクエに明け暮れた。

長女の夜泣きがひどかったときも、おんぶしながら夜な夜なDSでドラクエした。

色んなシーンで、ドラクエにお世話になったw

 

 

ちなみに、下の子の夜泣きは一切なし。

(二人目の余裕w)

下の子は、1歳頃までびっくりするほど楽やったのに、動けるようになってからのやんちゃぶりがすごいw

 

今は子どもたちも自分で出来ることが増えてきて、楽になったなぁ(涙)

 

まとめ

夜泣きも修行僧も数年前なのに、こうやって懐かしいと思えることが幸せ。

(今は、前ほどチャートをガン見することはなくなったけど、反省チャートとかのまとめはしてます)

 

先が見えない修行僧時代も、こうやって自分なりに楽しみを見つけて取り組んでいました。

あとはご褒美も!w

(ここまでやったら○○する!みたいなやつ)

 

あの時、子どもも2歳・4歳で手もかかるし、正直めっちゃきつかった。

けど、諦めずに頑張ってよかったなーとしみじみ思います。

 

まだまだなのは十分承知やけど、体力的なきつさからは解放されたかな?(笑)

 

タララッラッ→ラッ↑ラー→って聞くと、ワクワクするのはなんやろw








おむつがいつでも15%OFF!配送料無料で日時指定も可能 『 Amazonファミリー 』

私が使っているチャートはコレ! 『 GMOクリック証券 』



2 件のコメント

  • でた、ドラクエの例え(笑)
    ドラクエやったことないんだよね〜
    山田孝之が主演してたドラクエのパクリドラマ?「勇者ヨシヒコ」は面白いから観てたけど(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です