FX

この1年で、損切りへの感情が変わった

こんにちは、リナです。

2020年1月の成績は、現時点で2勝1敗です。

前回の損切りトレードは、自分が想定していなかった動きをしていたので、あーー嫌な感じと思ったものの、途中プラ転したので様子見していました。

で、あえなく損切り。

あーー嫌な感じと思った瞬間に切るべきでした。欲張った。

この1年で、損切りへの感情が変わった

2017年11月27日(約2年前)、こんなブログを書いていました。

FXトレードで損切りが続くときの気持ち

リアルトレード前だったのですが、連敗していたようです。

 

当時の「連敗したときの気持ち」

  • イライラする*100
  • むかつく!!!!
  • もう一回エントリーしたくなる
  • 何が(どこが)ダメなんだ??と思う
  • チャートをずっと見ていたくなる
  • 悲しい
  • 涙が出る(実際泣く)
  • はいはいって感じ
  • どーせ私は
  • いつになったら利確できると?

すごく情緒不安定ww

私のブログは、自身の成長記録(備忘録)が主です。

あの時、素直に気持ちを書いていてよかったなーと思います。

 

今、損切りをしたときの気持ちは・・・

このポジションには縁がなかった!

こんな感じです。

一応、反省点がないかは振り返ります。

 

先日の損切りトレードの反省点

▼ あーー嫌な感じと思ったのに保有していた。

▽ 次から、そう思った時点で見切ろう。

こんな感じで、マイルールに追加しました。

 

少しずつ成長はしている気がする

チャートをみて発注して利確・損切りして・・・の繰り返しなので、

トレードのレベルがどう変わっていっているかは正直分かりません。

トレードスキル=稼いでいる金額

だとすれば、まだまだ全然です。

 

反省・改善をくり返しながら、少しずつ稼ぐ金額を増やしていきたい!

私の一番の目標です。