日常・子育て・雑記

【冷えは女性の敵!】布ナプキンで冷え対策

ひどいPMSで悩んでいた時、友人に漢方薬局の娘がいたことを思い出した。

[voice icon=”https://fx-rina.jp/wp-content/uploads/pro.jpg” name=”リナ” type=”l line”]何かいい漢方ない?[/chat]

かなり久々のLINE。

[voice icon=”” name=”友人” type=”r”]その前に、布ナプキンとオーガニックナプキンを試してみて![/chat]

 

布ナプキンは以前にも一度興味があったことがあって、手作りしたこともあった。

でもその時は「面倒やなー」と思って、結局使わんくなった。

漢方薬局の娘おすすめなら話は別(笑)!

色々なPMSの症状も、体の冷えから起こる、血行不良が原因のものも多いらしい。

(例:頭痛・むくみ・便秘・肌荒れなど)

生理前のあのつらいPMS症状が少しでも和らぐ可能性があるなら、手当たり次第

市販の使い捨てナプキンは、石油製品で色々な化学物質が含まれています。

その化学物質はアレルギーや冷えにもつながり、子宮の冷えは子宮内膜症や子宮筋腫の原因にもなるらしい。

早速購入し、布ナプ生活が始まりました。

布ナプキンのメリット・デメリット

メリット

  1. 洗って繰り返し使えるので経済的
  2. ムレ・かぶれなど不快感の軽減
  3. 柄が豊富でかわいい
  4. 生理が短くなる(個人差あり)
  5. 温かい

 

デメリット

  1. 場合によっては漏れる可能性
  2. 使用後のナプキンを持ち帰る必要がある
  3. 洗濯が必要

実際に使ってみた布ナプキン

検索で上位にランクインしていた布ナプ屋さん「nuona」(ヌノナ)

注文して2日。

プレゼントみたいな梱包で届いた。(注文から発送までが早かった)

(このままプレゼントもできる♡)

 

nunonaの布ナプキンは、世界基準で認められたGOTS(オーガニック・テキスタイル)認証の生地のみが使用されていて、コットン独自のふんわりとした着け心地。

ふわふわした素材が、洋服の重ね着をしているように子宮を包み込んで、冷えの改善も期待できるとのこと。

布ナプキンの効果

  • 生理痛・排卵痛の軽減
  • 冷え性の改善
  • ムレ・かぶれ・かゆみの緩和
  • 生理のニオイが気にならない

いいことばっかり書いてますが、布ナプキンを使うに当たり、

「漏れの心配」「手洗い」という問題(?)にも直面。

布ナプキンのデメリット

  • 手洗いが面倒

自分の経血を手洗い…ちょっと抵抗があったけど、意外とそうでもなかった。

「もみ洗い」→「浸け置き」→「乾かす」の3工程。

もみ洗いは40度以下のぬるま湯で。このときに、経血の量を確認し、なんか自分の体を大切にしようと思った。不思議な感覚。

もみ洗いだけでは完全に落ちんので、アルカリウォッシュにつけ置き。

3時間半~半日程度で、ウソのようにシミwが取れた。

あとは乾かして終わり。

  • 漏れが心配

思ったよりモレの心配はない

というのも、普段の使い捨てナプキンでは結構な血が出てるように見えるけど、意外とそうでもないことが分かった。(布やけん、量がよく分かる)

むしろ、夜中とか布ナプの方がきちんと吸収してくれて、モレん気がする。

nunonaの布ナプキンの素材には、オーガニックコットンや綿に加え透湿防水布が採用されているので、しっかりモレを防いでくれます。

全商品防水布付きなので、量が多い日でも安心。

おためし3日間はじめてセット

こんな人におすすめ

  • 初めからたくさん買うのは不安
  • 3日間くらい試したい
  • 軽い日やふつうの日に試したい
  • いろんなサイズを試したい

必要なものがすべて揃う、洗剤・携帯袋付きのセットです。

3日間分、おりもの・ライナーから夜用まで手軽に試せます。

セットはすべて送料無料!

もし肌に合わなかったら、商品返品後、全額返金サービスもあります。