FT3(Forex Tester)を使って過去チャートを見る※購入手順あり

FXの勉強を始めるときに、まず準備したのがForex tester (フォレックステスター:通称FT3)。

Forex Testerで過去チャートを3年分4通貨(3分足・5分足)を印刷し、チャートが止まっている状態でジーっとチャートを見てました。

 

リナ
公式サイトはドル建てですが、クレジットカードでの決済なので、普通のネットショッピングの要領で購入すればOKです。

後日、日本円に換算されてカードの支払明細書に載ってきます。

ちなみに、ForexTesterは無料でデモ版を試すことができます。

公式サイトで購入するメリット
  • 公式サイトで購入すると安い
  • 割引キャンペーン時は30%オフになる(3ヶ月に1回程度)
  • 過去データとのセット購入で2000円程度安くなる

 

私は「ベーシック」を購入しました。

 


Forex Tester (FT3)とは

  • 過去数十年のチャートを使って、実際の取引の練習ができる
  • 過去のチャートを早送りしながら練習ができる
  • 細かい条件を加えた設定ができる

 

私の拙い文章ではなかなか分かりづらいと思いますが、

世界中の勝ちトレーダーが愛用している検証用ソフトです。

(開発者がMT4の制作者と同じ)

一度買ったら一生使い続けることができます。

MT4との比較



Forex tester (FT3)をインストール

Forex tester (FT3)の公式サイトにアクセスし、「トライアル版をインストール」を選択。

Forex Tester 公式サイト

 

「フリートライアルを開始」を選択し、「実行」をクリック。

PCによっては、ユーザーアカウント制御の画面が出てくるので「はい」を選択。

インストール画面が出てくるので、画面に従ってインストールをします。

インストールの流れ

1.「次へ」を選択

2.「同意する」を選択し「次へ」

3.「次へ」を選択

4.「次へ」を選択

5.「次へ」を選択

6.「次へ」を選択

7.「完了」を選択

8.インストール完了!デスクトップ上にFT3のアイコンが作成されます

リナ
お使いのパソコンで正常に動作することが確認が出来たら、ライセンスを購入します。


ライセンスキーを購入する

Forex tester (FT3)の公式サイトにアクセスし、「購入する」を選択。

購入するデータを選択し、「Forex Testerを購入する」をクリック。

言語が日本語になっていることを確認し、必要事項を入力後「注文送信」をクリック。

リナ
ご入力されたメールアドレスにForexTester3の登録キーが届きます

登録キーを入力する

Forex Testerのトライアル版を起動し、「ヘルプ」→「プログラムの登録」を選択

名前・メールアドレス・届いた登録キーを入力し、「認証」をクリック

認証すると、「プログラムの再起動」ボタンが表示されます。

Forex Tester3を再起動し、作業は完了です!



Forex Testerの公式サイトはこちら



訪問の合図にクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です