【初産の方必見!】出産までの流れと産後の面会や里帰り時の荷物について

今日は、私が1人目の出産後に書き留めたメモを公開しようと思います。

というのも、私が1人目を産んだ時、もっとお産直後の情報が欲しかったと思ったから。

 

陣痛が痛かったとか、夜泣きで寝れなかったとか、

そういうのは聞くけど、知りたいのはもっと具体的なやつ(笑)!!

 

その経験を生かして、出産を控えた初産の友人には、私から必ず伝える(笑)

そして、みんな「あれ聞いといてよかった!」と言ってくれるので、シェアします(笑)

※あくまでも私の経験になります。

家庭環境も体調も人それぞれなので、興味のある方だけご覧ください<m(__)m>

 

産後すぐにメモしたものになります。

熱いうちに書いているので、リアルです。

 

2012年〇月〇日(予定日の1週間後)

2,974グラム 女の子出産

 

5:30~ 陣痛(多分30分間隔)

※何か痛い?気がする?みたいな感覚

 

7:00~ 多分5分間隔

 

8:00 もともと遊ぶ予定の友人が家に遊びに来る(笑)

お腹が痛いけど、トイレに行っても大きいのが出ない。

昨日食べた賞味期限切れのヨーグルトがダメやったんかな?とか真面目に相談する。

 

8:30 友人が「それ陣痛じゃない?」という

母に電話してみたけど「陣痛とか大昔すぎて忘れた」と言われ、病院に電話。

「入院の準備をして来てください」と言われ、友人に送ってもらうw

 

9:30頃 入院(子宮口2センチ)

 

午前の陣痛は全然耐えれた。

午後、病院のお昼ご飯とおやつまで食べたら、そのあとの陣痛が辛すぎた(笑)

もったいない精神は捨てて、思い切って吐いてみたらすっきり!!!(笑)

 

それからは痛いけど何とか・・・(記憶があいまい)

(子宮口5センチ)

 

18:00 4分間隔

歩けなくなると困るし、他のお産の人もいなかったので、分娩室に移動。

(子宮口6センチ)

 

20:00まで力むなと言われ、ひたすら我慢・・・

 

20:25 出産!

吸引されて頭が伸びた我が子。

会陰切開されて、最後に縫われる時がめちゃめちゃ痛かった。

(切られた時は、陣痛の方が痛すぎて不明)

 

出産したとき、ドゥルンって出てきてすっきりした!

出るもの全部出た!

(いろんな意味で。なるべく陣痛が痛くないときにトイレへ行くことをおススメ)

 

ほんとに痛いけど、「痛いっ」って絶対に声に出すべからず

割と最後の方まで我慢したけど、少し「痛いっ」って言ってしまったせいで、

どんどん痛みが増していった。

 



所要時間(陣痛が始まってからの時間)

約12時間。

教科書に書いたような安産とのこと。

 

会陰切開を縫われた傷は、10日後くらいから痛くなくなった!

↑ここポイント!!(笑)

みんな事前にこれを聞いておくことで、いつまで痛いんやろ・・・って不安にならずに済んだらしい。

あと何日我慢すれば・・・!みたいなw



病院に持っていけばよかったと思ったモノ

  • お茶(小さいペットボトル)…人に出すもよし、自分で飲むのもよし。
  • 夜用ナプキン…病院から支給されたものだけでは足りず(笑)
  • 洗濯物を持って帰ってもらう袋
  • 洗面所用のタオル、シャワー用のタオル

↑完全にホテルのつもりで行ったら、違ったw

  • 爪楊枝(数本あったら便利)

↑病院で出るおやつ・お見舞いでもらった果物などを友人や家族に(笑)

 

自分の経験を踏まえ、誰かの出産時に気を付けようと思ったこと

正直、お見舞いに来てくれるときの手土産に、冷蔵系の生菓子類は微妙でしたw

嬉しかったけど、病院の冷蔵庫は小さいし、食べれんし・・・

夏なので、カットパインとか嬉しかった(笑)

 

面会は、よほど仲良くない限り20分が限度

お尻が痛いし、産後は沐浴指導とかミルク指導とか色々忙しかった

 



退院して必要だったもの

  • 1か月分のナプキン(毎日が生理w)
  • 母乳パット
  • 新生児用のオムツ(私が潔癖&夏だったので1日10枚使っていた)

300枚くらい使ったところでSサイズに。

  • おしりふき(ずっと使うので、沢山あっても困らない)
  • バスタオル
  • ベビー用爪切り
  • 体温計
  • ベビー用めんぼう
  • お風呂の石鹸(泡タイプのやつは、1か月過ぎてからがいいかも)

 

病院とかでもらう「出産前準備リスト」に載っとるものばかりかもしれんけど、私は完全に無視していました。

産まれて知った。

子どもは爪伸びるの早い。オムツも無限に要る。

里帰りとはいえ、親はふつーに仕事w

 

里帰りに必要だったものと感じたこと

私の実家はすぐ近くにあるため、あまり荷物は多くなかったし、実際最小限の荷物でいいと思った。

帰るとき何故か増えるし、洋服も2~3着あれば十分。

人がこないときは、たいがいパジャマで過ごす(笑)

 

その中でも、一番必要だったのは、

「印鑑」(銀行印・認印)

 

やたらと書類があった。

 

あと、授乳服はそれほどの数、必要ないなと思った。

前開きのワンピとかシャツで十分かな?



出産手当金と出産費用について

出産手当金(社会保険から)

※有休消化のため、減額された

約20万弱

 

出産費用

47,250円の手出し。

42万は社会保険から。(病院から直接請求)

 

退院時に支払うので、入院時に準備しとくか、退院時に家族に持ってきてもらう。

2人目はもっと安かった。

(色んな検査をケチった(笑)

 

私がお世話になった産婦人科でこの金額は安い!って数人から言われた。

休日加算とか、夜間加算とかその辺も関係してくるらしい。

 

最後に

私はこのメモを読み返して2人目を産みました。

でも、本当にこればっかりは人それぞれだと思う。

 

2人目の時は、家族とよほど仲のいい友人・会社にしか出産の報告はしませんでした。

病院でゆっくりしたかったので、退院してから連絡w

※ひっそりしすぎて、上の子とお祝いの額が全然ちがう(笑)

 

ネットの情報もいいけど(あ、これも結局ネットの情報になるのか・・)

こういう実体験ネタが少しでも誰かの参考になれば幸いです。

 

次回は、出産祝いのお返しに選んだモノをアップします。

おむつがいつでも15%OFF!配送料無料で日時指定も可能  Amazonファミリー

私が使っているチャートはコレ! GMOクリック証券