▼▼ 楽天愛用品をまとめています ▼▼

日常・子育て・雑記

リンゴ酢の材料はたったの3つ!ダイエットと快眠効果に期待!自家製リンゴ酢を作ってみた

 

近頃お腹周りがやばいと思いつつ、体重計に乗ることを避けて3ヶ月経過。

実家に帰った際、測れと言わんばかりに体重計が置いてあったので、恐る恐る乗ってみると・・・・・

 

3 キ ロ 増 wwwwww

 

わわわー、やってしまった・・・(笑)

 

いやもう原因はわかっとる。

お菓子の食べ過ぎやん(笑)

子どもには「お菓子は毎日食べちゃダメ!」とかいいつつ、自分は会社でバクバク食べよる。

 

近頃、朝に10~20分程度のヨガも始めました。

 

自家製リンゴ酢!

先日、義実家に置いてある主婦雑誌を読んでいたところ、こんな一文が目に入った。

リンゴ酢には、血糖値をコントロールしてくれる働きがあるので、寝る前に飲むと、快眠でき、朝すっきりと目覚めることができます

リンゴ酢の酢酸が胃の働きを抑える事により、糖の吸収を緩やかにし、血糖値をコントロールしてくれるらしい。

その為、血糖値が上がったり下がったりせず、ゆっくりと体を休めてくれるので、よく眠れて朝の目覚めもすっきりとするそうです。

 

リンゴ酢のその他の成分

  • 糖の吸収を緩やかにする酢酸
  • 疲労回復のクエン酸
  • 脂肪燃焼のアミノ酸
  • 腸内環境を整えるアップルペクチン
  • 高血圧予防のカリウム

 

早速リンゴ酢を作ってみました!

まだまだ仕事も繁忙期。

私の中で限界値超えて、毎日ズドーンw

少しでも体を休めんと!と思って、早速リンゴ酢を作ってみた。

 

準備するもの

  • リンゴ(ふじ・王林など) 1個(200g)
  • 氷砂糖 100g
  • 酢 500ml
  • 保存瓶(1リットルくらい)

 

作り方

  1. 皮と芯を除いてクシ切りにし、薄く切る。
  2. 保存瓶に切ったリンゴと氷砂糖を交互に入れ、酢を入れる。
  3. ときどき揺すりながら、常温で2週間置く。
  4. 氷砂糖がとけたら、こしてリンゴを取り除き、保存瓶に入れて冷蔵庫で保存する。

※賞味期限
冷蔵・・・2週間
冷凍・・・1年

この瓶で、今年は果実酒も作る♪

 

自家製リンゴ酢の出来上がり~!

待つこと2週間。

ようやくリンゴ酢が完成!

 

小さい瓶に移し替えて、冷蔵庫へ。

 

左:市販  右:自家製

色が全然違う!

 

ひとまず水で割って飲んでみると、やっぱり市販の方が濃いw(おいしいw

自家製の方が、保存料は何も含まれてないので安心は安心かな?w

 

牛乳に入れて飲むのも好きとけど、市販のリンゴ酢はいい感じに飲むヨーグルト風になる。

自家製はそこまでトロっとならんかったw

 

個人的には、市販品の方がおいしいと思ったけど多分砂糖の量とかも全然違うんやろな。

 

毎日寝る前に飲んで、ダイエットと快眠効果に期待します♡