日常・子育て・雑記

【31歳・勤続13年】キャリアを手放す決断!~新しい何かを得るために何かを捨てる~

タイトルの通り、いよいよ決断しました!

 

13年目のキャリアを捨てる決断

正直、今の会社は仕事内容以外は恵まれすぎた環境。

勤続13年目。

ようやく発言力もついてきた。

部をまとめれる立場になり、仕事を回せるようにもなってきた。

はっきり言うタイプなので、おかしいと思ったことに意見し、晒される立場でもあったけどw

 

入社時に人が少なく、色々なことをさせられたおかげで、大抵のことが出来るようになった今。

CGI でアクセスカウンタを付けるのが流行りだった時代wから、自力でWEB関係のことも何となく覚えたし、初めの3年くらいは辛かった電話対応も、話を聞くだけでお客さんが何をしたいかがだいたい分かるようにもなった。

(説明できない人を誘導していくのが得意)

この会社のおかげで、賞与は当たり前に出るものじゃないということも知れた(笑)

若くて何も知らんころからガムシャラにやってきた自信だけはある。

 

これだけ見ると、プライド高そうなお局にしか見えんと思うけど、実際の勤務態度は腰も低く、控えめ(にしているつもりw)。

 

ようやく少し重要な存在になってきた(自分で言うなw)私が辞めることは、会社を揺るがす一大事ですw

 

なぜ仕事を辞める決断をしたのか

理由① 心の余裕がほしい

転職したら、給料は今の半分以下

それでも、欲しい心の余裕

 

今の仕事は、ほんとに精神的にきつい。

 

仕事自体は好きやし楽しい。やりがいもある。

でも常に押し寄せる仕事。責任。負担。

あれもこれもやらんといかん・・・あーーこれが終わってない。

この13年間、常に何かしらに追われる気分をずっと持ってました。

 

後輩に限っては、積極性ゼロ。

20代後半で、たいして年も変わらん女(私のこと)に、あれこれ仕事振られて、言われたことしかしないってどーなんw

「プラスα」ってないんやねw

 

なんか色々疲れた(笑)

 

あまりにストレスがかかると、トレードにも支障がでることがこの1年で分かった。

心に負担がない状態だと、平常心でチャートも見れて、割と結果がいい。

 

理由② 上の子が来年小学生になる。

なら今の職場で時短パートでよくね?って感じやけど、正直今の職場はストレスも多く、家に帰っても疲れてイライラすることが多い。

これはよくない。

その日その日で終わる仕事をしたい。

今の職場やったら、学童に入れたとしてもお迎えに間に合わんし。

もし転職しても、結局夏休み問題はあるけど(笑)

 

理由③ あれもこれもやりたい

仕事は一日の大部分の時間を占める。

私には時間が必要。24時間じゃ足りん・・!

 

こうやって朝3時に起きたりするけど、どうしても仕事中心で物事を考えてしまう。

「ちょっと休まんと仕事に支障がでるよな・・・」とか「明日仕事やけん、早く寝よう」とかもそう。

これは当たり前のことかもしれんけど、今の私にはやりたいことがたくさん。

 

ブログの勉強もしたいし、自家農園の通販サイトも作りたい。

もちろんチャートの勉強も!w

友達とだってお茶したいし、家族でも遊びに行きたい。

なのに今は、平日は仕事で終了。土日に家のことをする感じ。

(あんま友達おらんし、これはこれで嫌いじゃないけどw)

 

なんかな、ふと我に返ったときに、もっといろんなことをやってみたい!と純粋に思った。

 

最後に

中島薫さんの著書「運に愛される人」に、こんなフレーズがある。

「自分が最高の状態で生きていくために、これらは必要なのか?」

仕事のストレスを毎日感じる時点で、最高の状態ではない。

 

「選んだものの集大成がいまの自分である」

いまそこにいるあなたは、「私は過去、こういう選択をしてきました」という見本市のようなものです。

いまの状態が自分でいいと思うなら、正しい選択をしてきたということですが、もしもいいと思えないのなら、これからの選択を変えていかなければならないのです。

現時点で、私は「よかった」と思える。

今の会社に入ったことも、これまでやってきたことも。

そんな私の仕事を辞めるという選択は、間違ってないはず。(根拠のない自信)

 

いま決めたことが、後々どういう形になって出てくるかは分からんけど、私は、トレーダーとして成功する未来しか見てませんw

 

Xデーは9月末の予定。

ちなみに、新しい勤務先も決まりました。

早く、生活費をサクッと相場からいただけるようになりたい。